活動日誌

倉林参議院議員と花背峠以北へ視察

16日の豪雨の被害を確認するため、再度、白井ひろゆき府会候補と一緒に花背峠以北(久多・広河原・花背・別所)へ行ってきました。今回は、倉林明子参議院議員にも同行してもらいました。

10日の台風11号の時よりもさらに大きな被害が各所で確認できました。特に広河原は、昨年の台風18号の被害箇所が再度崩れ、道路の路肩が所々で崩落していました。

また、花背の松上げの会場の向かい側の道路も崩落。現在、通行止め状態です。建設局によると、8月23日は、大型以外は通行可となり、29日には全面通行可となる予定とのことです。

今後の雨も心配されるところであり、応急処置だけでも早急に行われるよう、市と府にも要請しています。

アスファルトがめくれていた能見峠

こちらも能見峠ですが、これは今回めくれたのでなく、

以前からめくれていたようです

広河原では道路の路肩が大きく崩落

こんな状態が何カ所もありました

花背の松上げの会場の向かい側の道路

この沢も土砂が出て橋が流されました

今の橋は応急的に架けられたものです

花背・出来上がったばかりの護岸の内側に大きな穴が

花背峠の路肩

えぐれてしまって車がはまるとタイヤがパンクすることも

(更新日:2014年08月20日)