活動日誌

尾崎公約がさっそく実現~高齢者医療費の改悪をストップ~

2月14日から京都市予算議会が始まります。今日、その議案が告示(公開)されました。

詳しくは追って紹介したいと思いますが、一つ紹介したいのは、高齢者の医療費窓口負担の件です。

国は、すでに前期高齢者(70歳~74歳)の窓口負担を1割(所得制限あり)から2割へと引き上げることを提案しています。この改悪に合わせて、京都府・市が行ってきた65歳~69歳の老人医療費助成制度も廃止され、1割負担(非課税世帯など)から3割負担へと引き上げられることが懸念されていました。

医療関係団体や、高齢者団体など様々な方から「そんなことはやめてほしい」との声があがり、運動も広がっていましたが、これまで府知事は国に対して反対の態度表明をしてきませんでしたし、老人医療費助成制度の存続についても態度を明らかにしてきませんでした。

そこで登場したのが尾崎望さんです。知事選挙に立候補を表明した時から、「国の医療改悪に反対の声をあげる」「府の助成制度は廃止でなく、さらに拡充を」と訴えてきました。

【尾崎公約がさっそく実現!】

今回、予算案が示された中ではっきりしたことは、国の改悪する前期高齢者の部分は全額京都府が補てんし、老人医療費助成制度は存続するということです。この間の運動と論戦、そして、尾崎望さんが公約として訴えてきたことが大きな力になっています。

ところが、これは1年限定でその先は「未定」というのが現府知事の立場です。これは全く納得できません。

尾崎望さんで府政を転換し、1年限定の話にせず、さらなる拡充を実現していきましょう。

(更新日:2014年02月07日)

倉林国政報告会in左京

倉林明子参議院議員を招いての、左京国政報告懇談会を開きました。

倉林参議院議員から、7月の参議院選挙で当選して以降の奮闘ぶりが語られたのですが、これまで、委員を出せていなかった経済産業委員会に配置され、しかも理事という役員にまでなり、原発の汚染水問題での委員会を開催するよう委員会所属の他党の国会議員に働きかけたことなどが詳しく紹介されました。

倉林さんらしい粘り強さと度胸を感じさせるものでしたが、なんといっても、6議席から11議席へと躍進したことが最大の力を発揮していると感じさせるものでした。

また、みんなの党や維新の会が、「責任野党」などと自ら言い、安倍首相からも持ち上げられ、安倍政権の「補完勢力」になっている状況が、まさにそのとおりであることも、紹介されました。

共産党の力をさらに大きくして、4月6日の知事選挙でも勝利に貢献したいと思います。

(更新日:2014年02月01日)

京建労旗開き

私がかつて働いていた京建労の旗開きに参加しました。

知事選予定候補の尾崎望さんと、京建労の吉岡委員長が、政策についての協定書にサインを交わし、地域経済の活性化と建設労働者の要求をしっかりと実現していくことを、尾崎さんが約束。

尾崎さんと吉岡委員長が協定書にサイン

協定書の内容

訴える尾崎望さん

(更新日:2014年01月19日)

世直し府民ネット修学院結成

4月の知事選挙に向けて、世直し府民ネット修学院の結成集会が開かれました。前半は、みつなが敦彦府会議員を講師に学習会。

政治家という点でも、政策の点でも、府民のための政治を望むのであれば、尾崎望さんでなければならない、とみなさん納得です。

みつなが府会議員の話を真剣に聞く参加者

(更新日:2014年01月19日)

洛北新春のつどい

共産党後援会が中心となりながら、実行委員会をつくって毎年行っている洛北新春のつどいに、知事選予定候補の尾崎望さんも冒頭に参加。

今年も歌あり、踊りあり、体操ありの楽しいつどいでした。

(更新日:2014年01月19日)

大原新年交礼会・消防分団出初式

大原で「大原各種団体新年交礼会並びに大原消防分団出初式」が行われました。

主催者あいさつでは、佐竹自治連会長から今年から新たに始める観光事業と有害鳥獣対策の取り組みなどについて紹介がありました。

消防分団の出初式では、江文神社の宮司さんによる安全祈願の後に分団員さんの表彰。

今年も、いくつも行事が重なっているため、私は、ここで退席させていただきました。

出初式で表彰される粉川副分団長

(更新日:2014年01月19日)

世直し府民ネットいっせいプラスター宣伝

世直し府民ネットが呼びかけて、府内でいっせいのプラスター宣伝を行いました。

私も国際会館駅前と、岩倉中信前に参加。尾崎望知事の実現で、暮らしと地域経済の活性化を図ろうと訴えました。

(更新日:2014年01月13日)

京建労左京支部新春旗開き

夜は、全京都建築労働組合左京支部の旗開きでした。

左京の府市会議員と井上さとし参議院議員も一緒にあいさつ。知事予定候補の尾崎望さんもあいさつに来られました。

共産党を代表して井上さとし参議院議員があいさつ

尾崎望さんあいさつ駆けつけました

(更新日:2014年01月11日)

尾崎望さん事務所開き

河原町荒神口上ルに世直し府民ネット・尾崎望事務所がおかれ、事務所開きが行われました。

京都府知事選挙をたたかう拠点です。政治の流れをかえるたたかいの始まりです。

(更新日:2014年01月11日)

左京新春ダッシュ集会

左京・世直し府民ネットの新春ダッシュが教育文化センターホールで行われました。

知事選予定候補の尾崎望さんが訴えた後、保育士さん、建設会社社長、中学生のお母さん、ケアマネジャーさん、みつなが敦彦府会議員が壇上に上がり、それぞれの分野から尾崎さんに望むことなどが、パネルディスカッション形式で語られました。

一番印象的だったのは、建設会社社長・大安組の大村さんのお話でした。今、大きな工事では職人が不足していて、公共工事の入札の不調(入札が不成立)も増えていること、その原因は、景気の低迷の中で、若い職人が仕事を続けられない時期が長かったために、今になって職人不足になっており、そんな時にアベノミクスで仕事が極端に増えてもこなせない、とのことでした。そして、もっとコンスタントに仕事があるという状態にしないと、若い職人をしっかりと育てるということにならない、と話されていました。

まさにその通りです。

聞いていた尾崎望さんも、そうした意見をしっかりと反映する政治をつくっていきたいと述べていました。

訴える尾崎望さん

共産党を代表して井上さとし参議院議員が決意表明

(更新日:2014年01月10日)

Page 30 of 37« First...10202829303132...Last »