活動日誌

志位委員長が百万遍で訴え

日本共産党志位和夫委員長が百万遍交差点で初めて訴えました。

さすがに有名人だけあって、通りかかる方、それも若い方が何人も「あ、志位さんだ」と言いながらスマホで写真を撮っていました。車の中からの声援も、普段なら手を振るだけのことが多いのですが、今日ばかりは写真を撮る方がたくさん。

注目されるのは大事なことです。その上で、訴えている中身も、ネットで見ていただけたら嬉しいなあ、と思いながら一所懸命手を振りました。

(更新日:2019年07月15日)

鞍馬を出発して大原・八瀬へ

今朝は大原を宣伝カーで出発。貴船・市原・静原・大原・八瀬と回ってきました。

夕方は倉林明子候補が岩倉生協前で訴え。夜は倉林カーを出町柳駅につけて、蛍宣伝。

(更新日:2019年07月13日)

宣伝、対話、とにかく共産党のことを知って欲しい!

毎朝、毎夕、各地で宣伝。そして、いろいろな時間に対話。

とにかく共産党と倉林明子候補のことを知ってもらって、共産党への投票を、と呼びかけています。

(更新日:2019年07月12日)

「年金・消費税」「憲法」が争点に

連日、街頭宣伝、演説会、ご支援のお願い訪問などしています。

この間、テレビで相次いでいる党首討論などで、「減らない年金制度にするのかどうか」「財源を消費税ではなく、大企業や富裕層に求めるのかどうか」「憲法9条を変えて、アメリカの求めに応じて一緒に戦争する国にするのかどうか」ということが、争点に浮上してきています。

もちろん、社会保障・教育の拡充や労働者の賃上げによる景気回復も、重要な争点です。

共産党の躍進で、野党共闘を前進させ、安倍政権の政治を終わらせましょう。

倉林明子政見放送動画はこちらをクリック

共産党HP(参院選のページ)はこちらをクリック

(更新日:2019年07月07日)

岩倉・妙満寺で共産党・倉林明子演説会

倉林明子個人演説会を岩倉・妙満寺で行いました。

福山和人弁護士、府業者後援会代表の久保田さん、うちら困ってんねん@京都の中津さんなど、たくさんの方に応援の弁士に立っていただきました。

それぞれに、共産党への思いを語っていただいた後に、倉林明子京都選挙区候補が登場。

「年金」「消費税」「憲法」が参院選の争点になってきていることを述べながら、「共産党を伸ばして、安倍さんの政治をやめさせよう」と力強く訴え。

みなさん、比例で日本共産党をのばしてください。

京都選挙区で倉林明子を当選させてください。

よろしくお願いします。

(更新日:2019年07月05日)

参院選で共産党の躍進を!

参議院選挙が始まりました。

左京区での倉林明子候補の第一声は、田中飛鳥井町のグレース田中前。京都民医連飛鳥井病院院長の中川先生、市田忠義副委員長が応援に駆けつけてくれました。

京都選挙区で倉林明子候補を何としても当選させてください!

比例代表で共産党を大きく伸ばしてください!

倉林明子政見放送動画はこちらをクリック

共産党HP(参院選のページ)はこちらをクリック

(更新日:2019年07月04日)

市民と共産党の合同街頭演説会

市民と共産党の合同街頭演説会を百万遍交差点で行いました。

6人の方が応援弁士に立ちましたが、市民運動に長年取り組んでこられてきた方たちばかりです。

どの方も「共産党の宣伝カーに乗って話す日が来るなんて思わなかった」と言いながら、この間の運動の中で、共産党への信頼が高まったこと、参議院選挙で共産党に期待していることを、口々に語っていただきました。

日本共産党が市民との共同を大事にしてきたことを実感できる演説会でした。

(更新日:2019年06月29日)

減らない年金制度へ

労働者後援会の梶川さん、左京後援会長の池野さん、京都教育センターの本田さんとご一緒に、倉林明子号で左京各地を回りました。

減らない年金をつくり、その上で、年金の支給額の底上げを図る、という共産党の政策を、現役世代のみなさんに、広く届けたいとおもいながら、訴えました。

日本共産党参議院選挙公約2019

(更新日:2019年06月25日)

減らない年金を提案~共産党参議院公約~

共産党が6月21日に、参議院選挙公約「希望と安心の日本を」を発表しました。

京都新聞の報道のタイトルは「減らない年金へ」とされており、なかなか核心をついています。

安倍政権が「マクロ経済スライド」という、年金を減らし続ける仕組みを導入しています。先日の志位委員長と安倍首相の党首討論の中で、20年後の2040年には今よりも7兆円も給付額を減らす仕組みになっていることを、思わず安倍首相が口走りました。

まずは減らない年金制度をつくること、さらに安心して老後を過ごせるだけの社会保障制度を確立していきましょう。

(更新日:2019年06月23日)

原発はやっぱりゼロしかない!

左京各地で宣伝をしています。

ある住宅地で宣伝をしていたら、30代くらいの男性が家の中から出てきて「高浜原発の避難訓練の話をしていたけれど、詳しく聞かせて欲しい」とのこと。倉林明子参院議員が国会で質問した内容を話し、安倍首相が完璧な避難計画はない、と答弁したことなどを伝えると、「なるほど」と納得していました。

「でも、共産党の言うことを安倍首相は聞きませんよね」との疑問に、「市民と草の根で運動し、世論が高まると安倍政権も聞かざるを得なくなるし、参院選で共産党が伸びれば大きく変化します」と言うと、こちらも納得してもらいました。

こんな反応を各地でいただいています。

(更新日:2019年06月22日)

Page 3 of 4412345102030...Last »