活動日誌

今日も街頭宣伝

午後から本田久美子さんの宣伝カーに乗って左京区中南部で宣伝。午前中は雪でしたが、午後は時々雨。寒空でしたが、熱く訴えました。わが家の前はお昼は雪化粧でしたが、昼からの雨ですっかりとけました。

左京各地で訴え

わが家の前の雪は昼過ぎにはとけました

(更新日:2016年01月20日)

出町柳で本田久美子さんと初詣宣伝

本田久美子さんと出町柳で初詣宣伝をしました。みつなが敦彦府会議員、井上さとし参議院議員もご一緒です。

(更新日:2016年01月02日)

300万円借りて500万円の返済とは!

学費・奨学金・ブラックバイト LDA-KYOTO 報告集会に参加。奨学金が有利子になって、国や金融機関の儲け口へと変えられ、「貧困ビジネス」化している、との報告に納得です。300万円借りて500万円の返済とはあまりにもひどすぎます。

(更新日:2015年12月23日)

宣伝ともちつき

午前中、本田久美子さんの宣伝を民主市政の会のみなさんとしたのち、京建労左京支部シニアの会のみなさんのもちつきに顔を出しました。

(更新日:2015年12月23日)

経済を語るつどい

日本共産党参議院議員の大門みきしさんをメイン報告者にした「“日本と京都の経済再生”へ語るつどい」が開かれ、280人もの方が参加しました。

大門参議院議員が経済再生には労働者の賃上げが決定的、という、共産党の経済政策を縦横無尽に語ったのち、中小企業家同友会や表具組合、農協の方などが次々と発言。

最後に、大門さんが会場からの質問に答えながらまとめの発言をして閉会しましたが、あっという間の3時間でした。

公契約条例について中小企業団体からの反対の声があるからという理由で京都市が賃金条項を盛り込まなかったことに触れながら、「公契約条例は丸投げをする業者を排除し、現場で働く中小業者と労働者、そしてきちんと質を確保した公共事業をしてほしいという住民のための条例。賃金条項を入れないということは、丸投げをするような業者を京都市が認めるということを意味している」と明快に述べられたのが、ストンと腑に落ちました。

京都市の「公契約基本条例」の検討の段階では、賃金条項も検討されたいたのに、最後の最後で市長が賃金条項を入れないという後退を引き起こしました。こんな市長は退場させ、本田久美子さんで賃金引き上げの賃金条項を加える必要があります。

大門みきし参議院議員

会場いっぱいの参加者

(更新日:2015年12月05日)

本田久美子さんが事務所開き

憲法いきる市政みらいネットワーク・本田久美子さんの事務所開きが行われました。

左京ではすでに11月1日に事務所開きを行っていますが、今日は京都市全体の事務所開きです。四条堀川東入るです。

本田さんも戦争法廃止、原発再稼働許すな、中小企業と労働者の支援で経済の再生、そして子どもも高齢者も住みやすい京都にしていこうなどの話が力強くありました。

2か月後には市長選挙が始まっています。市民の声を聞く市政へと転換しましょう。

(更新日:2015年11月28日)

府市民総行動

暮らし・雇用守って地域経済を元気に!ということで「府市民総行動」が行われました。総評をはじめとした様々な団体が実行委員会をつくって毎年府・市に要望活動を行っているものです。

昼休みの市役所前宣伝には、市長選挙に立候補を表明している本田久美子さんもあいさつに駆けつけ、賃金のひきあげ、処遇の改善などを訴えました。

訴える本田久美子さん

昼休み集会の様子

(更新日:2015年11月20日)

19日は戦争法廃止宣伝

9月19日に戦争法が強行採決されたことを受けて、毎月19日を戦争法廃止宣伝の日と位置付けて、全国的に宣伝が行われています。

「戦争法廃止を求める左京の会」も百万遍交差点から京都市役所までデモ行進。100人が参加。そのまま市役所前集会に合流しました。

100人でデモ行進

市役所前集会

(更新日:2015年11月19日)

立派な農産物がたくさん!!

左京区で生産された農産物の品評会と即売会を行う「左京区農産物共進会」が下鴨神社で行われました。

並べられた野菜などは、立派なものばかり。私もみず菜とちんげん菜を買って帰りました。

(更新日:2015年11月19日)

共産党京都市会議員団でキャラバン宣伝

共産党京都市会議員団18人が手分けをして市内各地でキャラバン宣伝を行いました。

私は、出町柳駅前、修学院駅前の宣伝に参加。戦争法廃止と来年1月24日から始まる市長選挙で市政を転換しようと、それぞれが訴えました。

(更新日:2015年11月19日)

Page 3 of 3012345102030...Last »