活動日誌

豪雨で市原でまた冠水

昼過ぎに降ったゲリラ豪雨で、市原の頼光橋付近がまた冠水し、付近の家も一部床下浸水の被害が出ました。

道が池状態で、車が一台水没して動けなくなっていました。とりあえず、左京土木事務所に連絡し、家への水の浸入を防ぐための土のうを持ってきてもらいました。

このほかにも、篠坂でも山からの水が家の壁にぶつかり、家の前の道路を大きく掘るという被害を受けた場所もありました。

これは水が一定おさまった状態。奥の山から水が出て、右側の家を直撃。

 家の前は側溝のグレーチンングはあげたものの、あふれ出した水が道路を掘っていました。

上高野の私の家のすぐ前の道も川状態、岩倉幡枝の道も川状態。雨の降り方が以上で、道路の排水機能がどこもパンク状態です。

上高野の私の家の前の道

幡枝の道路

これで雨がおさまってくれたらいいのですが、心配です。

(更新日:2014年08月16日)

花背峠以北での被害状況を確認

8月10日の台風11号の接近の際に、左京区でも各地で被害が発生したので、今日は、花背峠以北の被害状況を確認しに行ってきました。

始めは別所。これは水路でなく道。左の水路からあふれた水が道をえぐってしまい、土砂は下流の家の敷地に流れ込みました。その土砂は、4トントラック3杯分の量にもなったとのことでした。

水路の底がはがれて、転がっていました。

こちらも別所。家のすぐ下を流れる別所川の護岸が崩れかけています。もう一度雨が降れば、護岸が大きく崩れ、家に甚大な被害を及ぼしかねない場所です。

こちらは大布施に入ったところのお宅。昨年の台風18号で崩れた家のすぐ横の護岸の改修が7月に終わったばかりだったのに、その護岸の内側に大きな穴が開いていました。このままでは、護岸そのものが崩壊しかねません。

さらにこのお宅の別所川を挟んだ向かい側も大きく崩れていました。

こちらは、山村都市交流の森近く、花背の松上げの会場の向かい側のバス道沿いの護岸。昨年の台風18号の際に崩れた護岸の仮復旧の大型土のうが一部崩れていました。

このほかにも被害箇所が多数あり、これらの状況を京北・左京山間土木事務所に伝えて、早急に対策を取ってもらうようお願いしました。

最後に、花背峠の鞍馬側にも、花背峠トンネルを求める大型看板が設置されていたので、その写真を載せて置きます。

京都市はトンネル建設の概算として60~80億円との数字を公表しています。決して少ない金額ではありませんが、峠以北のみなさんの数十年にわたる切実な要望事項であり、トンネル化に向けた検討を早急に行うべきです。

(更新日:2014年08月13日)

年期者組合の納涼会

岩倉のみなさんを中心とした年金者組合の納涼会に白井ひろゆき府会予定候補と一緒に参加しました。アコーディオンで歌を歌ったりしながらの楽しい会でした。

あいさつする白井府会予定候補

(更新日:2014年07月13日)

核兵器廃絶と平和な日本を訴えて平和行進

原水爆禁止世界大会に向けて、国民平和大行進が行われています。

その平和行進に呼応して、市内網の目平和行進が今年も行われ、左京コースは、岩倉明徳小学校を出発して市役所まで歩きました。

今年は、白井ひろゆき府会予定候補も参加。核廃絶とともに、解釈会改憲許すな、原発の再稼働許すな、と訴えながら、元気に歩きました。

(更新日:2014年07月12日)

こくた衆議院議員と街頭演説会

集団的自衛権行使容認の閣議決定を強行した国会情勢を語ってもらおうと、こくた恵二衆議院議員・国会対策委員長を招いて、高野のイズミヤ前と熊野交差点で街頭演説会を行いました。

集団的自衛権行使容認の問題は、これからが重要です。関連する法案は、来年4月の統一地方選挙に影響を及ぼす、ということで、選挙後に出すということが、報道されています。

だとすれば、この選挙で、共産党の議席を伸ばしていただくことで、法案を提出できないという状況をつくりだすことが可能です。もちろん、そうした世論を高めていくために、日々努力していきたいと思います。

(更新日:2014年07月11日)

2,000通近くの区民アンケートに寄せられた思い

私たち日本共産党も参加する、左京自治体要求連絡会が今春に取り組んだ左京区民アンケートには、2,000通近くの方々から返事が届きました。

その中で、特に京都市に対する要望に関して取りまとめたものを、要望書として左京区役所に提出しました。

今回は、アンケートに書かれていたものをそのままお伝えするという形を取りましたが、今後はさらに区民の声にもとづいた政策として詰めて行き、さらに懇談などを重ねて行きたいと思います。

光永府議、とがし・加藤市議、白井裕之さんも一緒に申し入れ

(更新日:2014年07月11日)

白井ひろゆきさんと朝宣伝

毎週金曜日、修学院駅前で朝宣伝をしていますが、今日は、梅木のりひで前府会議員の後継者として頑張る決意をした、白井ひろゆき府会予定候補も一緒に宣伝しました。

白井さんは29歳。若い!介護現場の職員をとして働いてきましたが、そこでの高齢者のみなさんの生活の実態、そして、長く非常勤で働いてきた自らの経験などから、「政治を変える必要がある」と立候補の決意を固めた方です。

みなさん、ご支援をよろしくお願いします。

(更新日:2014年07月11日)

集団的自衛権行使容認は撤回せよと宣伝とパレード

夕方は、出町柳駅前で、集団的自衛権行使容認の閣議決定を撤回せよ、と宣伝。その後、高野交差点南の東開き公園まで土砂降りの中、パレードしました。

宣伝やパレードには、ネットで見て参加した、といった方をはじめ、90人ほどが参加。安倍政権の暴走に対して、「私も何かしたい」という雰囲気が充満していると感じられる取り組みでした。

(更新日:2014年07月06日)

9条の会左京連絡会が講演会

左京各地で活動している9条の会が連絡会をつくっていますが、その連絡会が森英樹名古屋大学名誉教授を招いて講演会を開きました。

森先生は「懐憲・改憲へと暴走する安倍政権と日本国憲法」と題しての講演でしたが、国民世論は9条の会などの運動によって、「戦争する国づくり」を拒否しており、安倍政権に「倍返し」の勢いで「ノー」の審判を下そう、呼びかけられました。

90人が集まった講演会

(更新日:2014年07月06日)

京都国立博物館と京都市美術館を視察

くらし環境委員会で、京都国立博物館と京都市美術館を視察してきました。

京都国立博物館は新館がほぼ完成しており、9月にリニューアルオープン予定です。展示品のない博物館を初めて見ました。

続いては、京都市美術館ですが、バックヤード(保存や準備のためのスペース)がまったく足りなく、もともと美術館の廊下のはずのところに、ものがたくさん置かれているなど悲惨な状況でした。中庭は、空調の室外機と一面の草ということで、何ともお粗末です。

今後の整備計画で施設の充実が求められています。

こちらが京都国立博物館の新館

続きを読む »

(更新日:2014年06月24日)

Page 20 of 33« First...10181920212230...Last »