活動日誌

消費税増税に反対するよう求める請願

消費税増税が迫っています。景気が落ち込む中での増税は、市民の暮らしと中小零細業者の仕事に深刻な影響を及ぼすことになるので、市議会として10%増税に反対の態度を表明することを求める請願を受け取りました。

各会派にも要請をされています。

増税中止のために最後の最後まで力を尽くします。

(更新日:2019年09月20日)

ごみ袋代の値下げを求める請願署名を受け取る

京都市の家庭ごみ袋代の価格が高くて市民の負担が重いため、ごみ袋代の値下げを求める会が、各地域で結成されています。

各地域の8つの団体が集めた請願署名を持って、市議会の各会派に要請に来られました。共産党市議団は請願を受け取り、18人の議員全員が紹介議員となりました。

指定ごみ袋は、毎年10億円以上の黒字を計上していますから、値下げをするのは当然です。

(更新日:2019年09月20日)

安保法制=戦争法強行から4年

毎月19日に行われているアピール行動、市役所前集会とデモ行進に参加しました。

憲法違反の安保法制=戦争法が強行されたのが4年前の今日。多くのみなさんの共同の取り組みが進んだ4年間でした。

市役所集会前に行われている、左京みんなのデモは、議会の準備で間に合わず本当に残念。

(更新日:2019年09月19日)

民主市政の会第1回全体会議

民主市政の会の第1回全体会議が開かれ、来年2月2日投票と言われている市長選挙に向けての決意を固めあいました。

会議は、森川代表のあいさつの後、市民環境研究所の石田先生があいさつ。石田先生は府知事選挙で、福山候補の応援の中心に座った方で、市長選挙でも、「人権と自治」を確立するために頑張りたい、と話されました。

その後、共産党市議団の井坂団長、民主市政の会事務局長の小林さん、共産党の渡辺府委員長からの報告の後、様々な住民団体や、地域の連絡会などから市政の実態や活動の報告がありました。

(更新日:2019年09月18日)

左京民主市政の会代表会議

左京民主市政の会の代表者会議が行われ、私からは京都市の現状を報告しました。

報告の内容な大きく4点。

①子どもの医療費が府内で最低水準に象徴される、暮らしの予算の削減の一方で、北陸新幹線のような大型事業だけは進めようとする問題

②事業所の減少率が政令市ワースト2、非正規雇用率政令市ワースト1と、地域経済が大きく落ち込んでいるのに、大企業誘致と観光インバウンド一辺倒という問題

③市長が「自助・共助」を強調し、自治体の公的な責任を放棄するとともに、自治体業務を大企業の儲けの場へと提供する問題

④自衛隊に京都市の青年の名簿を2万6千人分提供するなど、安倍政権の「戦争する国づくり」に積極的に協力するとともに、原発再稼働も容認している問題

こうした問題の背景には、安倍政権の政治をそのまま京都に持込む市長の政治姿勢があります。この転換が求められており、来年2月2日投票予定と言われている市長選挙が大きなチャンスです。

(更新日:2019年09月09日)

選挙後の報告をたくさん

参議院選挙から1週間かがたち、地域の方々や、さまざまな集まりで結果の報告をさせていただいています。

「おめでとう」と声をかけられることも多く、まるで私が当選したかのような錯覚に陥ることもありますが、とにかくみなさん倉林議員の再選をわがことのように喜んでいただいています。

次は、来年4月の市長選挙です。

今の市長は、安倍政権の政治をそのまま京都市に持ち込んで、敬老乗車証の改悪方針、府内最悪の子どもの医療費助成、呼び込み型開発による市民生活の破壊など、市民への負担の押し付けと東京や海外資本の大企業優遇を進めています。運動を大きく盛り上げて、市政を転換しましょう!

左京地区労ビアパーティ

左京民商報告会

後援会の報告会

左京年金者組合総会

(更新日:2019年07月29日)

左京の府市会議員4人そろって朝宣伝

今朝は、左京の府市会議員4人そろって、百万遍で宣伝。昨日の参議院選挙で、京都選挙区の倉林明子さん、比例の井上さとしさん当選の報告をしました。

夜は、京都府全体の報告集会。倉林明子さん、井上さとしさんと、比例候補として子育て世代に大きくアピールした佐藤ちひろさんがあいさつ。

その後は、共産党の支援に大奮闘された市民のみなさんが次々とスピーチ。選挙事務次長をしていただいた守田さんをはじめ、蒔田さん、あかたさん、岡野さん、白坂さんなど、倉林さんの勝利を心から喜んでいる様子が伝わってきて、胸が熱くなりました。

(更新日:2019年07月22日)

共産党と倉林候補への支援の輪をさらに広げて下さい

明日が投票日。共産党と倉林候補への一票で、政治は変わります。この声かけを、みなさんのまわりに広げて下さい!!!

今日は声かけと宣伝をたくさん。

昨日声をかけた方が、「電話でお願いをして、倉林さんに入れてくれると言ってくれた方が7人いたよ」と連絡をいただきました。元気100倍です。

宣伝は、岩倉生協前や修学院駅前で、地域の後援会員さんと。その後、夕方から夜にかけては、井上さとし比例候補が岩倉、修学院などで訴えた後、午後8時以降は、出町柳駅前で肉声で宣伝。

(更新日:2019年07月20日)

倉林候補が当落線上の大接戦

倉林明子候補が当落線上の大接戦。比例も現有5議席へ大接戦。共産党への1票で安倍政権の政治を終わらせましょう!

今朝は国際会館駅で地域の後援会員さんと一緒に宣伝。昼は倉林明子候補と一緒に、夜は比例選挙カーで宣伝。

同志社大学教授の岡野八代さんが応援の弁士に立っていただき、倉林勝利への熱い訴えをしていただきました。

(更新日:2019年07月19日)

修学院で宣伝・大原で演説会

夕方は修学院後援会のみなさんと宣伝。

夜は大原で演説会。

大原の演説会は弁士のみなさんから、青年労働者の実態、介護の実態、建築職人の実態などが語られ、安倍政権のもとで貧困と格差が広がっているリアルな実態と共産党への期待が語られ、とても内容の濃い演説会でした。

夕方宣伝の最中に大型プラスターに書いている「希望」の文字を見た方が、「希望かあ~」とため息交じりにつぶやいていましたが、ため息ではなく、希望ある未来への確かな歩みとなる参院選にするために、共産党へのご支援をよろしくお願いします。

(更新日:2019年07月16日)

Page 2 of 4412345102030...Last »