活動日誌

市民と共産党の共同宣伝カー

市原で朝宣伝をしたのち、貴船、岩倉、松ヶ崎、修学院、下鴨などを宣伝カーで回ってきました。

松ヶ崎からは、2月の市長選挙で本田久美子さんを勝手に応援した「勝手連」のみなさん6人が、共産党と大河原さんを何としても勝たせたい、と共産党の宣伝カーから次々と訴えてくれました。

「私は共産党ではありません」との話から始まり、「でも今回の選挙で黙っていられない」と、安保法制のこと、原発のこと、非正規雇用が多いことなどを変えたい、「そのために大河原さんの当選と、共産党と野党への投票を」と訴えられていました。

市民と共産党との共同が、安倍政権を追い詰めて行けると感じられる選挙です。35度を超える炎天下の中、9時から13時まで!!みなさん熱く訴えていました。
ちなみに、フリーライターの守田敏也さんも一緒に訴えていただきました。

「共産党の宣伝カーに乗るのは初めて」という方がかわるがわる訴え

フリーライターの守田敏也さんも訴え

(更新日:2016年07月05日)

参議院選挙で共産党の躍進を

今日から参議院選挙です。「安倍首相の暴走は本当に怖い」という声を、自民党を応援している方からも聞きます。

暴走政治をストップさせるために、市民と野党が共同する時代が来ました。今度の選挙はこれまでにない大きな変化を感じる中での選挙です。

京都選挙区候補の大河原としたかもさんも、朝の出発式から夜の演説会まで、元気いっぱいです。

出発式の大河原さん

岩倉の演説会で訴える大河原さん

私も訴え

(更新日:2016年06月22日)

京都高速道路未着工3路線計画の廃止を

京都高速道路は未着工3路線の計画をいまだに京都市は廃止していません。

5月19日には、「京都市高速道路検証専門委員会」が市長あてに「意見書」を提出しました。その主な内容は「効果は限定的」「見直し」というものでした。

これを受けて、共産党京都市会議員団として、直ちに計画の廃止手続きに入るよう、市長に申し入れを行いました。

総事業費が2,900億円、本市の負担がどれだけ膨らむか分からないような計画は、即刻廃止するべきです。

(更新日:2016年05月23日)

大河原としたか左京事務所開き

参議院選挙の公示が6月22日と予想されています。京都選挙区の共産党予定候補の大河原としたか左京事務所開きを行いました。場所は左京区田中飛鳥井町のバス停前です。

国民の強い運動に押されて、安保法制・戦争法廃止で野党共闘が大きく進展していますが、国民とともに運動を進めてきた共産党の躍進が、野党共闘をより強固なものにし、安倍暴走政治に待ったをかける力になります。

みなさんの大きなご支援をよろしくお願いします。

(更新日:2016年05月22日)

左京議員団で宣伝

戦争法廃止に向けて、左京各地で宣伝。井上さとし参議院議員、みつなが府議、かとう市議、とがし前市議と私で宣伝して回りましたが、宣伝ポイントには土砂降りの雨にもかかわらず、地域のみなさんにたくさん集まって来ていただきました。

昨日の野党5党の合意が運動を大いに励ましています。

(更新日:2016年02月20日)

戦争法廃止を求める左京みんなのデモ

野党5党(民主・共産・維新・社民・生活)が戦争法廃止、安倍政権打倒を求めて、選挙協力も含めて協力することに合意し、早速、戦争法・安保法制廃止法案を国会に提出しました。

この間の市民の運動が大きな成果を生み出しました。

共産党も、引き続き運動を大いに盛り上げていきたいと思います。

今日19日は、左京でも恒例の百万遍からのデモ。100人以上が参加しました。

(更新日:2016年02月19日)

大河原参議院予定候補と宣伝

大河原としたか参議院予定候補と一緒に烏丸御池で憲法宣伝。

戦争法廃止を求める2,000万人署名を集めて、安倍政権の暴走政治をストップさせよう、と訴えました。

(更新日:2016年02月18日)

相変わらず政治とカネの疑惑噴出の自民党

甘利元大臣が大臣を辞職しました。企業からカネをもらった見返りにUR(独立行政法人都市再生機構)という国の100%出資の団体に圧力をかけたと報道されたことがきっかけです。本人は否定していますが、これは政治とカネを巡る騒動では、いつでも同様です。

さて、左京区選出の京都市会議員も、カネを巡る問題を抱えている議員がいます。

この議員は、自民党公認で昨年4月に初当選する前まで働いていたNPO法人で、会計を不正処理したとして、そのNPO法人から京都地検に告訴されています。

NPO法人の代表は、議員が不適切な会計処理をして被害を被ったと主張していますが、議員本人は否定しています。どちらが正しいのか、議員として真実を公にすべきですが、議員本人から市民に対して明確な説明はありません。

そして、彼を公認した自民党も、何の説明も行っていません。自民党を離党したらしい、との話は聞きましたが、自民党としての処分を行ったという話は聞いていません。カネを巡る問題で、自民党という政党は、なんのけじめもつけられない政党だということが、この問題一つとってもよくわかります。

自民党を離党したはずの当の議員も、いまだに看板は自民党のままです。次の市会議員選挙に向けたポスターをすでに貼り始めていますが、その際には、「自民党」の文字を隠すようにポスターを貼っています。ところが、新しいポスターを貼っていない掲示板は今でも「自民党」のままです。自民党政治の腐敗ぶりを垣間見る思いです。

今でも「自民党」の看板を背負っています

こちらは「自民党」の字を隠してポスターを貼っています・・・

(更新日:2016年02月13日)

本田久美子さん健闘

7日(日)投開票で行われた京都市長選挙は、残念ながら本田久美子さんは当選にいたりませんでした。

今日は市長選挙の報告集会でした。

勝手連の守田敏也さんが、「選挙に負けたが、門川市長の下で矛盾が続く以上、運動を続けていきましょう!」と呼びかけられたことにとても勇気づけられました。

また、安保法制に反対するママの会の方からのメッセージでは、「一人ひとりが輝いて、子どもたちの未来を照らして行きましょう」と語られていました。本当にその通りだと思います。

あきらめず、時々へこみながらもへこみ過ぎず、地に足をつけて運動を進めて行きたいと思います。

発言する守田敏也さん

あいさつする本田久美子さん

(更新日:2016年02月08日)

本田久美子市長の実現で政治を転換しましょう

明日は京都市長選挙の投票日。本田久美子市長の実現で、政治を転換しましょう。

今日も左京各地で宣伝、そして対話で訴え。

熊野交差点で本田久美子市長候補が最後の訴え

北山白川交差点で宣伝

(更新日:2016年02月06日)

Page 2 of 3012345102030...Last »