活動日誌

住み続けられる地域づくりを

市原の後援会のみなさんと、各地で宣伝。

静原では、学校の統合の話が出ているとの話を聞きました。住み続けられる地域づくりに向けた行政の支援が全く不十分と感じます。

その後、あいさつ回りをしていると、酒屋さんでは「景気がとにかく悪い。居酒屋などの飲食業があかんから大変」「なんとか変えてほしい」と切実に話されていました。

福山和人さんで中小企業と働く人を応援する市政への転換は、まったなしです。

(更新日:2020年01月05日)