活動日誌

ごみ袋代の値下げを求める請願署名を受け取る

京都市の家庭ごみ袋代の価格が高くて市民の負担が重いため、ごみ袋代の値下げを求める会が、各地域で結成されています。

各地域の8つの団体が集めた請願署名を持って、市議会の各会派に要請に来られました。共産党市議団は請願を受け取り、18人の議員全員が紹介議員となりました。

指定ごみ袋は、毎年10億円以上の黒字を計上していますから、値下げをするのは当然です。

(更新日:2019年09月20日)