活動日誌

重たい雪で被害続出

15日から17日にかけて降った重たい雪が、京都市内北部で被害を続出させています。

花背峠も一時通行止め。右京区京北では、倒木が相次ぎ、道を寸断する、長時間の停電などの被害。さらに、ビニルハウスがつぶれる被害も多数。

共産党市議団としてすでに、大雪被害への対応を求める第一次申し入れを京都市に行っています。→post-611.html

さらに、現地の実態をしっかりと把握しようと、右京区の西村善美議員と一緒に調査に行ってきました。

花背峠・この枝は小さいものですが、大雪の最中は道をふさぐ枝や木そのものが倒れていたとのことです

京北のつぶれてしまったビニルハウス

少し山に入ると倒れている木がたくさん・山が荒れているために被害が大きくなっています

議員団として、第2次の京都市への申入れも行う予定です。

(更新日:2017年01月21日)