活動日誌

追いつめられる安倍政権

昨日は修学院の北山白川交差点で街頭宣伝・演説会、今日は岩倉で演説会を行いました。

井上さとし参院議員国会対策委員長、ちさか拓晃衆院京都2区予定候補、みつなが敦彦府議と私が訴えました。

安倍政権が新型コロナの対応をおろそかにしながら、河井議員夫妻の選挙違反、検察庁法案など、政治の私物化を行ってきたことに対して、多くの国民が批判の声をあげています。

さらに、コロナの対応では、医師会や知事会・市町村会などからも国に対する意見が相次ぎ、自民党の中からも、消費税減税や医療の充実の要望が突き付けられるなど、安倍政権が追い詰められている状況がよくわかる話でした。

市民と野党の共同をさらに前に進めるためにも、共産党を強く大きくしてください。

(更新日:2020年07月12日)