活動日誌

福山節でみんな元気

来年1月19日告示の京都市長選挙に向けて、つなぐ京都2020@左京の決起集会が開かれました。

福山和人さんは、いつもの福山節で会場を大いに沸かせながら、「私も全力疾走しているので、一緒にがんばってや」と呼びかけ。

集会は、石田紀郎つなぐ京都共同代表のあいさつ、同じく共同代表の梶川憲さんの報告に続き、高知県知事選挙で野党共闘の統一候補でたたかった松本けんじさんの選挙事務所の副代表をされた春名共産党高知県委員長が、高知県知事選挙での野党共闘の進展を報告。

その後、市民団体や、労働組合、個人的に応援しているみなさんからのスピーチ。最後にスピーチをしたジャーナリストの守田敏也さんが、先日アフガニスタンで亡くなられた中村哲さんの葬儀に行かれた時のことに触れられたときには、目頭が熱くなりました。

福山さんを何としても市長に、との思いがギュッとつまった集会でした。

(更新日:2019年12月13日)