活動日誌

福山さんで京都から平和の発信を

福山和人宣伝カーで左京区各地で宣伝。

戦争させない左京1000人委員会の内富一さん、環境ジャーナリストのアイリーンさん、光永府会議員と一緒に宣伝。

内富さんが、アメリカのイラン要人空爆とそれに報復するイランの攻撃に触れながら、その中東に安倍政権が自衛隊を出そうとしていること、その自衛隊員の募集のために現京都市長が若者の個人情報を自衛隊に提供していることを批判。

福山和人さんは、そうした動きに住民と一緒になって反対の運動をして来た方であり、福山さんで市政を転換し、個人情報の保護、平和の発信を行う市政をつくろうと呼びかけました。

(更新日:2020年01月08日)