活動日誌

百万遍で街頭&オンライン演説会

衆議院選挙の公示直前の土曜日、百万遍で街頭&オンライン演説会を行いました。

市田忠義参院議員・党副委員長、ちさか拓晃衆院2区予定候補などが訴え。応援に福山和人弁護士もかけてつけていただきました。

演説会の後は党と後援会の決起集会。

市田参院議員の話しで特に印象に残ったこと。長い間、衆議院選挙では共産党は「蚊帳の外」という扱いだったが、今回の選挙は、自公政権の継続か共産党を含む新しい政権をつくるのか、という共産党が政権選択の要になっている選挙(だから相手側の共産党攻撃が激しくなっている)であり、だからわくわくしている、と言った部分。

さあ、ご一緒に、政権交代を始めましょう!

(更新日:2021年10月16日)