活動日誌

消費税減税と学問の自由を求めて

夕方、イズミヤ南側で、消費税廃止左京連絡会の署名・宣伝行動。署名していただいた方や通りがかった方々が、「5%と言わず0%にしてほしい」と言われていました。

その通りです。コロナでこれだけ暮らしと生業が落ち込んでいますから、ヨーロッパなどに学び消費税減税を、と求めて行きましょう。

夜は、百万遍で学術会議の任命拒否に抗議する宣伝を、左京市民アクションが行いました。

学術会議会員の高山京大教授、科学者会議の宗川工繊大名誉教授、ちさか拓晃共産党衆院京都2区予定候補などがアピール。

明確な法律違反であること、戦前の思想弾圧につながるものであることなどをみなさんが訴えました。

国民の声を聞かず、上から目線で自分たちの言い分を押し付けようとする菅政権を、退陣に追い込みましょう。

(更新日:2020年10月14日)