活動日誌

市民の声が政治を動かす~コロナ対策支援が前進~

安倍政権が2020年度予算案の第2次補正案を閣議決定しました。

医療機関などへの支援に2,2兆円。これは第一次補正が1,500億円だったことから比べると大幅な増額です。

事業者の固定費補助の一つである家賃補助の2兆円。様々な条件付きということではあるのものの、頑なに拒んでいた固定費への補助に踏み出したことも大きな一歩です。

一方、検察庁法案関連のドタバタに関しては、廃案という方向まで追い詰めていますが、いずれにせよ、アベ政治そのものを退場させなければならないということを、多くの国民が改めて実感しています。

今朝の朝宣伝でも、チラシの受け取りがとても良かったですし、夕方の安倍政治を終わらせようという左京区でのデモ行進にも多数の方が参加。沿道からの反応もとても良かったですよ!

(更新日:2020年05月29日)