活動日誌

左京自治体要求連絡会が区役所にアンケート結果を提供

日本共産党左京地区委員会も参加する「左京自治体要求連絡会」が今年の1月に、「暮らしと要求アンケート」を返信封筒付きで全戸に配布し、2,800通以上の返信が寄せられました。

その中には暮らしに対する要望がぎっしり詰まっており、これは、私たちだけで持っておくのはあまりにも貴重な資料だと考え、内容を「要望と提案」という形にまとめ(PDFファイルはこちらをクリック)、行政にも届けてきました。

アンケートの中には、「左京区に住み続けるために充実して欲しいこと」という設問があり、医療や介護などの福祉関連が一番に多かったのですが、それらとほぼ同数の方が、「交通アクセス」と答えられていたのは、左京区の大きな特徴と思われます。

市民のみなさんの切実な思いを、しっかりと実現していくために、行政とも連携しながら取り組みを進めて行きたいと思います。

(更新日:2018年08月10日)