活動日誌

左京でも土砂崩れで道路が通行止めに

昨日、今朝と、京都市内各地で土砂崩れが発生しています。

左京区でも、貴船神社奥宮までは問題なく通行できますが、そこからさらに800mほど先(京北側)の山中で土砂崩れが発生し、通行止めとなっています。

また、花背峠も、鞍馬温泉までは問題なく通行できますが、そこからさらに700mほど先(花背別所側)の山中で土砂崩れが発生し、通行止めとなっています。

両方とも現地に行ってきましたが、2年前の豪雨や台風の際に倒れかかっていた木などが今回の雨で倒れ、土砂とともに流れ出している、という様子でした。

土木事務所も早急に復旧を目指す、としていますが、安全を確保しながらの作業が絶対に必要ですし、土砂と倒木の量も多いので、少し時間がかかりそうです。

府道361号線の現場

府道広河原美山線の現場

(更新日:2020年07月08日)