活動日誌

大飯原発の再稼働は許せない

大飯原発を動かすな、と府庁前集会と昼休みデモが行われました。

先日の広島高裁では、伊方原発の運転を差し止める決定が出されました。そこでは、いったん原発事故が起これば、100キロを超えて被害が及ぶことも指摘されました。若狭の原発群で事故が起これば、京都市全域に被害が及ぶことを高裁でも認めたことになります。

ところが、京都市長も府知事も、大飯原発の再稼働を容認。原発再稼働をストップさせる新しいリーダーをつくりだす必要があります。

(更新日:2017年12月19日)