活動日誌

原発は確立することのない欠陥技術

6月8日、左京革新懇(平和と民主主義をすすめる左京懇談会)の総会が行われました。総会での記念講演では、日本科学者会議京都支部代表幹事の宗川吉汪先生が「科学者の社会的責任」と題して講演。

今年の日本科学者会議京都支部の定期大会で、原発は「未来永劫確立することのない欠陥技術」との決議を採択した、とのこと。科学者のみなさんがこのように宣言したことは、大変重要だと感じました。

また、安倍政権が大学に軍事研究の予算を付け始めていることを批判しながら、日本はこれまで「軍学共同」が行われていない世界でも珍しい国であり、それは憲法9条があるため、と指摘されていたことも印象深く聞きました。

(更新日:2018年06月10日)