活動日誌

保育園の給食費への補助制度の実現を

左京区の保育園長会と保育士会のみなさんと左京区選出市会議員との懇談会が開かれました。

幼保無償化ということで10月から3歳~6歳児の保育料が無償化されましたが、それまでは保育予算に含まれていた副食費が保育予算から外され、別途、保育園が徴収することが義務付けられました。

今日の懇談会で園長先生から、「うちの保育園では副食費の実費として5,200円を徴収することになる。この負担を求める世帯で、一番保育料が安かった世帯は約5,600円なので、わずか400円程度の値下げにしかならない。一方、一定の収入のある世帯は、保育料が5万円以上で、それが無料になり5,200円の副食費で済むことになるのは、どうなのか」と言われていました。この疑問はその通りだと思います。

園長会・保育士会・保護者会の要望である、副食費への補助制度の創設は、当然の願いと思います。

(更新日:2019年10月30日)