活動日誌

上高野のスーパー前で宣伝

左京区上高野のスーパー前で、地域の後援会のみなさんと宣伝。集めた署名は、敬老乗車証の改悪の撤回を求める署名。

市長は、「毎年500億円以上の赤字で、財政が破たんしかねない」と言って市民を脅し、あらゆる負担増を行おうとしていますが、8月になって発表された昨年度の決算概況によると、4億円の黒字だったとのこと。しかも内容をよく確認すると、実は黒字は102億円ともいえる状況だということがわかりました。

「財政危機」をあおって福祉削減を正当化してきましたが、そのウソがさっそくばれてきています。

(更新日:2022年08月23日)