活動日誌

知事選挙で福山和人さんが大善戦

昨日投票で行われた京都府知事選挙は、福山和人さんは31万票を獲得したものの、残念ながら当選には至りませんでした。ご支援いただいたみなさんに心から感謝申し上げます。

ただ、得票率が44.1%というのは、自民党府政になってから最高の得票率です。大善戦であり、新しい政治の始まりを感じさせる結果だったことは間違いありません。

ちなみに、左京区では、2,600票ほどの差をつけて福山さんが相手候補を上回りました。

夜の「府民本位の新しい民主府政をつくる会」の知事選報告集会で、福山和人さんが「勝ちたかった」と万感の思いを込めて発したひと言に、集まった方々の思いがぎゅっとつまっていました。

(更新日:2018年04月09日)

福山和人知事を実現しましょう!!!

京都府知事選挙が始まっており、4月8日が投票日ですが、区役所では毎日投票ができます。

福山和人候補を知事にすることで、京都からアベ政治ノー!の審判を下すことができますし、税金の使い方を変えて、府民を丸ごと全力で応援する政治が実現されます。

福山和人オフィシャルサイト http://www.fukuyamakazuhito.jp/

福山和人動画サイト https://www.youtube.com/channel/UCna1lhf7rIxSOpjEx9r9O8g

ぜひとも、福山和人さんへの投票を周りに方に働きかけてください。

福山和人候補

路地裏宣伝

花園橋で宣伝

(更新日:2018年03月30日)

安倍9条改憲ノー!宣伝を連続して行う

安倍9条改憲NO!左京市民アクションが昨年12月に発足され、宣伝や署名、デモなどが連続して行われています。

昨日の成人式では雨の降る中を宣伝、今日は夕方、百万遍交差点で宣伝したのち、デモ行進。全国の行動と呼応しながら、左京でも頑張っています。

百万遍交差点で宣伝と署名

その後デモ行進

(更新日:2018年01月09日)

井上さとし参議院議員と左京北部を宣伝

修学院以北を中心に宣伝して回りました。

井上さとし参議院議員も一緒でしたので、最初にイズミヤ前でスポット宣伝。その後は車からの流し宣伝。

鞍馬では元府会議員の故・杉本源一さん宅に寄り、奥様にごあいさつ。

イズミヤ前で宣伝

鞍馬・故杉本源一元府会議員宅にて

(更新日:2018年01月02日)

花背峠以北で宣伝

毎年恒例になっている、花背峠以北の別所・花背・広河原・久多へ、年末の宣伝に行ってきました。みつなが敦彦府会議員、ちさか拓晃京都2区国政委員長も一緒でした。

あちこちの家でおもちつきをされていました。別所ではそこに少しだけ参加。つきたてのおもちに納豆を入れて食べさせていただきましたが、とってもおいしくてびっくり。

全体的に雪はそれほど多くはありませんでしたが、能見峠の雪道はおっかなびっくりの走行でした。

広河原から久多に抜ける能見峠は雪がたくさん

(更新日:2017年12月30日)

おもちつき

京建労左京支部のシニアの会のみなさんが毎年恒例のおもちつきを行いました。

主婦の会のみなさんもお手伝いして、手際よく丸餅をつくっていました。

お昼からは、鍋を囲んでの忘年会とのこと。

私もつかせてもらいました

「ダメダメ」と、つき方の指導が入ったところ

つきたてのおもちはおいしい~

事務所の中では持ち帰り用の丸餅をつくる

(更新日:2017年12月24日)

大飯原発の再稼働は許せない

大飯原発を動かすな、と府庁前集会と昼休みデモが行われました。

先日の広島高裁では、伊方原発の運転を差し止める決定が出されました。そこでは、いったん原発事故が起これば、100キロを超えて被害が及ぶことも指摘されました。若狭の原発群で事故が起これば、京都市全域に被害が及ぶことを高裁でも認めたことになります。

ところが、京都市長も府知事も、大飯原発の再稼働を容認。原発再稼働をストップさせる新しいリーダーをつくりだす必要があります。

(更新日:2017年12月19日)

たくさんのご支援・ご協力、ありがとうございました

衆議院選挙で、たくさんの方から共産党へご支援、ご協力いただき、本当にありがとうございました。

市民と野党の共同をさらに前進させるために、ちさか拓晃ともども全力を尽くします。引き続きのご支援をよろしくお願いします。

どんよりとした曇り空・お天気は人の力では変えられませんが

政治は市民・国民の力で変えられます

(更新日:2017年10月22日)

アベ政治ノーの審判を!!!

明日が衆議院選挙の投票日。アベ政治にノーの審判を下すためにも、共産党の議席を増やしてください。

市民と野党の共闘がこの数年来の大きな流れです。この市民と野党の共闘を分断し壊すためにつくられた希望の党も、その本性があらわとなり、また、主張の中身が自民党と同じであることが国民に知られ、大失速。

ブレずに、いつでも安倍政権と真正面から対決してきた共産党が伸びてこそ、市民と野党の共闘をしっかりとしたものにして行けます。

憲法9条守れ、安保法制=戦争法廃止の一点で、今度の選挙は共産党へ投票してください。

京都2区で、ちさか拓晃への支援の輪を広げていただいて、市民と野党の共同の代表として国会へと送ってください。

共産党のことを知るならこちら→ 日本共産党

ちさか拓晃のFB→ こちら

ちさか拓晃のTwitter→ こちら

今まで共産党を直接応援していなかった方々が次々と「今度は共産党へ投票を」と呼びかけていただいています

(更新日:2017年10月21日)

宝ヶ池トンネルコンクリート片落下事故を受けての対応

左京区の宝ヶ池トンネルのコンクリート片落下事故を受けて、他のトンネルでも同様の事故が起こらないか、京都市が急きょ点検に入ることが発表されました。

もともと、2018年度に予算化する予定だったとのことですが、1年前倒しして、京都市が管理する17のトンネルを5月下旬から10月頃までかけて、しっかりと点検するとのことです。

とりあえず、点検の見通しが立ったことは大きな前進です。

(更新日:2017年04月19日)

Page 1 of 3012345102030...Last »