子ども部屋(コラム・『ひぐち英明ホッとコム』)

1月5日

何年かぶりに、家族5人が揃っての、そして親子5人だけで新年を迎えました。妻が「初日の出を見に行こう」とみなを誘ったので、これまた久しぶりに初の出を見ることもできました。

寒かったけれど、少し雲がかかってもいたけれど、いい初日の出を見ることができ、なんだかいい1年になりそうです。

(更新日:2022年01月05日)

12月19日

次女(高校2年)は、高校卒業後の進路について考え始めています。先日、高校の先生に相談にのってもらって、「とてもよかった」とのこと。先生自身のこれからの夢の話をされながら、「しなければならない、ではなく、ワクワクすることが大事だと思っている」とアドバイスがあったそうです。

また、先生が次女の話を聞きながら「あなたは人を幸せにしたいんだね」と言われて、それまで次女の頭には「幸せ」という言葉がなかったけれど、先生が言葉にしてくれて、「そうか」と納得したようです。

進路についての直接のアドバイスではないけれど、これから次女が生きていくうえで糧になるような話をしていただけたようです。いい先生に出会えたことを、親としてうれしく思っています。

さて、総選挙後、「野党共闘は失敗」といったマスコミ報道がひんぱんに行われています。これは、野党共闘を脅威に感じた与党側が、マスコミを使って世論操作をしようとしているのでしょう。

少し前までは、「共産党を除く野党」という言い方がごく当たり前だったこと考えると、今、野党共闘の要に共産党がいるのですから、驚くべき変化です。この方向を、ワクワクしながら、さらに前に進んでいこうと思います。

(更新日:2021年12月19日)

12月5日

長男(大学2年)の誕生日に、妻がケーキではなくカレイの姿造りを買ってきました。それを見て妻の思惑通りの反応をした長男。刺身を食べ終わった後、台所に行って何やらつくり始めました。

何ができるのかと思っていたら、カレイのガラを使った味噌汁。「ダシは出ないなあ」とつぶやきながらコトコト煮込んでいました。出来の方はあまり納得が行かなったようです。

(更新日:2021年12月05日)

11月21日

長女(大学4年)に会う用事が出来て、私一人で長野に行ってきました。帰りは、名古屋経由で高速バスと新幹線で帰ってきたのですが、名古屋駅で家族へのおみやげをと思い、お店に入ったところ、目についたのが「赤福」でした。なぜ「赤福」かというと、長男(大学2年)が洋菓子よりもあんこなどの方が好きだからです。

意気揚々と家に帰ると、「長野に行って、名古屋経由で帰ってきたのに、おみやげがなんで赤福なん?三重県やろ」との指摘。そうでした。「あんこ」だけが頭にあり思わず買ったのですが、言われてみれば「赤福」は伊勢名物。まあ、好きなあんこなんだから、大目に見ておいてくださいよ。

さて、新幹線と言えば市長が「推進する」と言い続けているのが、北陸新幹線の延伸事業。莫大な自治体負担が必要な巨大プロジェクトです。現在工事中の金沢・敦賀間の総事業費は1・7兆円。福井県が求められている負担金は1700億円だそうです。この他にも市長は、総事業費1200億円とも言われる堀川地下バイパストンネルも「推進する」とのこと。

市長の言う「財政が破たんする」との話は全くのデタラメで、福祉を削減してつくった財源で、これらの巨大プロジェクトを推進しようというのが、「行財政改革計画」の本質にほかなりません。

(更新日:2021年11月21日)

9月19日

コロナ禍の学生生活は、やはり、それ以前とは一変しています。長男(大学2年)は、昨年と比べると学校に行く機会も増えてきています。授業ではなく、自主的な活動として、同級生と一緒にオペラの練習などもしており、そうした活動は楽しいようです。

一方、みなが集まることができるようになりつつも、一緒にご飯を食べたりするのも気が引ける、まして旅行に行ったりということなど全く無理。昨年のように、同級生に合うことすらなかったときよりは今の方がましなのですが、友達と仲良くなっても、一緒に遊べない、というのは、それはそれでストレスがたまるようです。当然の感情だと思います。

公の責任で、コロナの対策をしっかりと行い、学生だけでなく、誰もが普通に生活ができる状況にすることが求められています。

ところが国は、公の責任を果たすどころか、コロナ対策にさえ、自己責任を押し付けてきています。そして、そのやり方を市長がそのまま京都市に持ち込んできています。

市長が決定した「行財政改革計画」は、様々な市民負担増と制度改悪を行おうというものであり、あらゆる分野において、自己責任を押し付けるものです。一方で、北陸新幹線などの巨大プロジェクトは推進。こうした政治を一刻も早く転換させましょう。

(更新日:2021年09月19日)

9月1日

次女(高校2年)が、部活が夏休みで久しぶりに岡山から帰省した時のこと。トイレの電気がついたままだったのを見つけて、「なんでつけっぱなしなん?」と指摘していました。

次女がまだ家にいる時から、我が家はあちこちの電気がつけたままのことがよくあるし、冷暖房中でも部屋の戸が開けたままというのが日常風景です。当然、次女もつけっぱなし、開けっぱなし、の一人だったと思うのですが・・・一人暮らしを始めて意識が変わったんだなあ、と変な感慨にふけっていました。

次女の声に反応したのは、今回のつけっぱなしの張本人である妻。「だってお母さんだから(仕方ないでしょ)」と、わけのわからない返答をしていました。

(更新日:2021年09月01日)

8月22日

次女(高校2年)の吹奏楽部が、吹奏楽コンクールで岡山県代表として、中国大会に出ることになりました。昨年はコンクールそのものがコロナ禍で中止になったので、次女にとって初めてのコンクールです。

頑張っている次女の演奏を聴きに行きたいのですが、岡山県大会は無観客での開催。中国大会は保護者だけは参加できるのですが、開催場所が島根県松江市。コロナの感染が爆発的に拡大している中で、聴きに行くには遠すぎます。京都の地から声援を送りたいと思います。

さて、コロナの感染拡大は京都でもいよいよ深刻さを増しています。すでに、入院が難しい状況が生まれつつあります。

こうした事態を受けて、18日から「入院待機ステーション」が府立体育館に開設されました。この施設は、入院が必要と判断された患者を、搬送先が決まるまで、とりあえず受け入れるということのようです。自宅待機よりはいいのかもしれませんが、入院が必要な患者さんが入院できない、治療を受けることができないという状況に変わりはありません。

国はいまだに、重症化リスクのある患者以外は「原則自宅療養」という方針を正式には撤回していません。こんな方針はすぐに撤回し、検査の拡充や医療への支援など、とにかく、命を守るためのあらゆる対策に、国や自治体が責任を持って当たる必要があります。

(更新日:2021年08月21日)

8月5日

長女(大学4年)が授業の実習で、訪問看護に行った時のこと。高齢の患者さんを訪問した時、その方が長女を見て「かわいいなあ」と言ったそうです。すると、普段介護をしているお連れ合いさんが「(普段はほとんど反応がないので)久しぶりに声を聞いた」と、とても喜んでくれたとのこと。長女もうれしかったようで、「患者さんのひと言と、おばあちゃんの表情は、一生忘れないと思う」と電話で妻に話していました。

こうした経験が、長女のこの先の人生の糧になっていくんだろうな、と思います。

(更新日:2021年08月05日)

7月18日

岡山の次女(高校2年)から、冷凍庫の中の小分けにしたおかずの写真が送られてきました。

次女は、一人暮らしのアパートで毎日自炊をし、お弁当も持って行っています。しかし、朝は部活の朝練、放課後も当然部活で、帰ってくるのは夜遅く。毎日へとへとです。そこで、少しでも時間のある時に、お弁当用におかずをつくって、冷凍庫で凍らせているとのこと。「私頑張っているでしょ。だからこのことを『ホッとコム』に載せておいて」と、妻に伝言があったそうです。

毎日、本当に頑張っています。ちゃんと『ホッとコム』に載せておきますよ。

さて、東京でコロナの感染が拡大しています。専門家のみなさんが、指摘した通りの状況が進んでいます。このままでは医療がひっ迫し、救える命も救えない事態が、また引き起こされてしまいます。

感染の拡大を防ぐためのあらゆる対策をとることが求められているのに、政府の対策は相変わらず全く不十分なまま。その上、オリンピックを東京で開催するなど、感染の拡大に拍車をかけるものでしかありません。

これまで頑張ってきたトップアスリートのみなさんにとっては、オリンピックの中止など受け入れがたいことだと思います。しかし、感染が拡大している今は、オリンピックは中止し、多くの国民の命を守ることを優先するべきです。

(更新日:2021年07月18日)

7月1日

6月は私たち夫婦の結婚25周年でした。その日、ケーキを2つ買って帰ったところ、妻が「2つだけか~」との感想。そう、少ないんです。長女(大学4年)は長野、次女(高校2年)は岡山で学生生活、長男(大学2年)はバイトで留守。2人でケーキを食べました。

そのケーキの写真を次女に送ったところ、「お父さんとお母さんが仲が良くてよかった」との反応が返ってきたので、少しビックリ。仲が悪いと感じていたのか、ほかに何か感じるところがあったのか・・・真意はよくわからないので、次に会った時にでも聞いてみようと思います。

(更新日:2021年07月01日)

Page 2 of 181234510...Last »