5月20日

朝起きたら、次女(中学2年)が作ったプリンが冷蔵庫にありました。妻が寝る前に「プリンが食べたい」とつぶやいていたのを聞いて、こっそり作ったようです。

出来合いのプリンの素ではなく、卵と生クリームとゼラチンで作られたプリンはとても美味しくできていました。こっそり作っていたことと、そのおいしさに、妻も二度びっくりです。

さて、北朝鮮が韓国と首脳会談を行い、板門店を両首脳が手を取り合いながら行き来した映像を見て、本当にびっくりしました。さらに、「核のない朝鮮半島の実現」(両国が核兵器を持たない)、「朝鮮戦争の終戦」などで合意したと聞いて、更にびっくり。北朝鮮が、核兵器の実験場を閉鎖するとのニュースもすでに入ってきています。米朝の首脳会談も予定されており、平和に関しての動きが急速に進んでいます。

日本共産党は、対話による北朝鮮の核開発をやめさせることを一貫して主張してきましたし、北東アジア平和協力構想などを提案し、各国に示してきました。今回の動きはその方向での前進であり、さらに加速されるよう望んでいます。

一方、安倍政権の反応は鈍く、マスコミでも「蚊帳の外」と評価されていることは、恥ずかしい限りです。

(更新日:2018年05月20日)