11月1日

長男(大学1年)の後期の授業が始まっています。対面の授業とインターネットの授業が入り交ざっているようで、ほぼ毎日のように大学に行くものの、パソコン越しに家でも授業を聞いていたりします。

対面の授業を1コマ受けるためだけに、片道1時間ほどかけて大学に行く、ということもしばしばあるようで、なんとも効率の悪いことをしているなあ、と感じます。コロナ禍で仕方がないのか、それともなにか大学に工夫の余地があるのか、なんともわからないのですが、はたから見ていてモヤモヤしたものを感じます。

(更新日:2020年11月01日)