活動日誌

医療・介護の要求宣伝

医療の現場、介護の現場で働く方と一緒に、宣伝カーで回りました。

コロナ禍で大変になっている現場の実態が、生々しく紹介され、「改善のためにこれまで頑張っくれたのが共産党」と応援してくれました。

ちさか拓晃京都2区予定候補が、こうした現場の声に応えるために力を尽くす、と力強く訴え。

街頭からもたくさん手を振っていただきました。

(更新日:2021年09月20日)

ちさか拓晃衆院京都2区予定候補と大原で宣伝

午前中は、ちさか拓晃2区予定候補、光永府議、地域の後援会のみなさんと一緒に、大原で宣伝。

里の駅とわいわい朝市の会場は、どちらもたくさんの人。

通る車の中から手を振ってくれる方が多数。

青空のもと気持ちのいい宣伝でした。

(更新日:2021年09月19日)

敬老乗車証を守ろう、と署名提出行動

「敬老乗車証を守ろう!連絡会」のみなさんが、署名提出行動と、市役所前集会。

今回の提出行動で、署名数は合計で6万人を超えました。

「行財政改革計画」の市民負担増の一つである、敬老乗車証の改悪方針。改悪を中止に追い込むとともに、「計画」そのものも撤回させるために、力を合わせましょう。

(更新日:2021年09月13日)

夕方に左京各地でいっせい宣伝

いよいよ総選挙。野党の共通政策も合意されました。

そこで、市民と野党の共闘で、野党の連合政権をつくろうと、左京区各地の大通り沿いで夕方いっせい宣伝。

私は白川通宝ヶ池通の交差点での宣伝に合流。

(更新日:2021年09月12日)