子ども部屋(コラム・『ひぐち英明ホッとコム』)

7月18日

岡山の次女(高校2年)から、冷凍庫の中の小分けにしたおかずの写真が送られてきました。

次女は、一人暮らしのアパートで毎日自炊をし、お弁当も持って行っています。しかし、朝は部活の朝練、放課後も当然部活で、帰ってくるのは夜遅く。毎日へとへとです。そこで、少しでも時間のある時に、お弁当用におかずをつくって、冷凍庫で凍らせているとのこと。「私頑張っているでしょ。だからこのことを『ホッとコム』に載せておいて」と、妻に伝言があったそうです。

毎日、本当に頑張っています。ちゃんと『ホッとコム』に載せておきますよ。

さて、東京でコロナの感染が拡大しています。専門家のみなさんが、指摘した通りの状況が進んでいます。このままでは医療がひっ迫し、救える命も救えない事態が、また引き起こされてしまいます。

感染の拡大を防ぐためのあらゆる対策をとることが求められているのに、政府の対策は相変わらず全く不十分なまま。その上、オリンピックを東京で開催するなど、感染の拡大に拍車をかけるものでしかありません。

これまで頑張ってきたトップアスリートのみなさんにとっては、オリンピックの中止など受け入れがたいことだと思います。しかし、感染が拡大している今は、オリンピックは中止し、多くの国民の命を守ることを優先するべきです。

(更新日:2021年07月18日)

7月1日

6月は私たち夫婦の結婚25周年でした。その日、ケーキを2つ買って帰ったところ、妻が「2つだけか~」との感想。そう、少ないんです。長女(大学4年)は長野、次女(高校2年)は岡山で学生生活、長男(大学2年)はバイトで留守。2人でケーキを食べました。

そのケーキの写真を次女に送ったところ、「お父さんとお母さんが仲が良くてよかった」との反応が返ってきたので、少しビックリ。仲が悪いと感じていたのか、ほかに何か感じるところがあったのか・・・真意はよくわからないので、次に会った時にでも聞いてみようと思います。

(更新日:2021年07月01日)