活動日誌

左京連帯広場

先月に引き続き、左京連帯広場が2カ所の会場で行われました。左京社会保障推進協議会と実行委員会の主催です。先月も今月も、実行委員会を構成する様々な団体のみなさんが打ち合わせを繰り返し、地域にポスターをお願いし、チラシを配布し、食糧支援の物資提供の協力を呼びかけ、しっかりと準備を積み上げてきました。

左京連帯広場の取組は、2008年のリーマンショックの時から始まったのですが、今は、コロナで困窮するすべての人への支援と生活相談の取組として行われています。

私も左京民主商工会の会場で生活相談のお手伝いをしました。

(更新日:2021年01月24日)

核兵器禁止条約が発効!!!

今日、2021年1月22日、核兵器禁止条約が発効しました。核兵器を使うことはもちろん、持っていることも国際法上違法となりました。

核廃絶求める長年の運動が世界の世論を動かしました。

コロナ禍で気持ちが沈みがちになる中で、久々に、晴れやかな気分になる出来事です。

京都では、コロナの緊急事態宣言が出されているので、予定していたパレードは残念ながら中止。円山公園のしだれ桜前で、記念集会が短時間行われました。

被爆者を代表してスピーチした方が手に持っていたのは、「ありがとう ありがとう ありがとう」と自筆で書かれたプラカード。被爆2世の方が「(被爆した)87歳の母が、核廃絶に向けてこれからも署名運動に取り組む、と言っている」とスピーチした時には、目頭が熱くなりました。

コロナ禍ではありますが、こんな素敵なこともあるということを、多くの方と一緒に喜びあいたいと思います。そして、次のステップに踏み出したいと思います。

(更新日:2021年01月22日)

京都2区新春ダッシュオンライン集会

日本共産党京都2区新春ダッシュオンライン集会を開きました。

メイン企画はちさか拓晃衆院京都2区予定候補と「共産党入党宣言」で話題の小松泰信岡山大学名誉教授のオンライン対談。

そのほかにも、ソプラノ歌手のアンサンブルや、こくた惠二衆院議員のあいさつなどがありました。

私は、山本陽子市議と一緒に司会進行役。

その様子はユーチューブで見ることができます。

https://www.youtube.com/watch?v=ZalsRHj6dVY&feature=youtu.be&fbclid=IwAR2BjkyKqTXTsiEuriStdCdl-cYAUpYZKmMIXQQOWF4bJ48WbjnJire9Zqg

(更新日:2021年01月10日)

市役所前で初出宣伝

今日は仕事始め。共産党京都市会議員団は、市役所前で初出勤の職員のみなさんに向けて朝宣伝。

こくた恵二衆院議員、井上さとし参院議員も参加。

住民の福祉の向上という、自治体本来の役割を果たす京都市への転換と、そのおおもとにある、国の政治の転換、野党連合政権をつくるために、ともに力をあわせましょう、と訴えました。

(更新日:2021年01月04日)

新年のごあいさつ

新しい年が明けました。

本年もどうぞよろしくお願いいたします。

コロナの一刻も早く収束させるために、政治が役割を果たすよう、市や国にしっかりと働きかけていきます。

(更新日:2021年01月01日)