子ども部屋(コラム・『ひぐち英明ホッとコム』)

8月23日

次女(高校1年)がお盆休みを終え、岡山に帰りました。帰りは、荷物を持って行くことも含めて、私が車で岡山まで送ってきました。

その際、洗濯物がなかなか乾かないと言っていたのですが、よくよく聞いてみて理由が分かりました。自分の着るものがなくなるのが5日目ということで、洗濯は5日に1回だけ。その大量の洗濯物を狭いワンルームの部屋に所狭しと干すというのですから、それでは乾かないのも無理はありません。

でも、高校生が一人暮らしで、朝練、授業のあと夜まで部活、という毎日を過ごしているだけでも「よくやっている」と思います。その上、「毎日洗濯するべき」とは言えませんでした。本当に頑張っていますよ!。

さて、頑張っているとはとても言えないのが、今の市長です。コロナの感染が拡大する中で、京大病院が感染拡大を防止するためにPCR検査の規模を大幅に増やす必要があり、京都市が対策に乗り出すなら、京大病院が協力する、との記者会見をしたのが8月6日。医療崩壊を起こさないための「現在が最後のチャンス」とまで言った京大病院の提言に、市長はいまだに何の対策もとっていません。

市長は今すぐ京大病院を含め、あらゆる機関に協力を求め、検査を拡大するべきです。

(更新日:2020年08月23日)

8月1日

長男(大学1年)は阪神ファンです。最近は打線が好調で、勝ち数も増えてきていますが、開幕当初は全く打てず、なかなか点が取れませんでした。その頃の長男との会話です。

その試合も散発7安打で点が入らなかったとのことだったので、私が「今日も7安打しか打てなかったのか」とつぶやくと、「何言ってるんや、7安打も打ったんやで。わかってないなあ」と長男。いかにも阪神ファンらしい反応です。

最近はホームランもよく出るようになり、スポーツニュースが楽しみのようです。

(更新日:2020年08月01日)