活動日誌

岩倉での宣伝で勢いあふれる

福山和人市長候補の岩倉生協近くでの17時からの街頭宣伝に、共産党の小池晃書記局長・参院議員も駆けつけ、320人が参加。勢いあふれる宣伝となりました。

この宣伝の呼び込みをかねて、16時から、付近をメガホンで政策を訴えながら練り歩き宣伝。こちらには30人ほどが参加。

投票日まであと2日。大激戦となっています。周りに方に、あと3人、あと5人と、福山和人の支持を広げて下さい!!!

(更新日:2020年01月31日)

あまりに卑劣な広告

今朝の京都新聞に現職市長陣営が、ヘイト的な広告を掲載しました。

大切な京都に共産党の市長は「NO」、というタイトルです。

夜の明徳小学校の演説会では、私も弁士に立ち、「反共攻撃」をすれば、票が入ると考えているのだから、あまりにも市民をバカにしている、と批判。

市民が主役の政治を掲げる福山和人市長候補と、ヘイト的な宣伝しかできない、現職市長陣営。

違いは明らかです。

(更新日:2020年01月26日)

鞍馬から宣伝出発

今朝は、鞍馬の宣伝で始動。

その後、大原自治連の交礼会&消防分団出初式に出席。

夕方は、百万遍交差点で福山和人候補の宣伝に、共産党の志位和夫委員長が応援に駆けつけました。たくさんの方に集まっていただきました。

あと1週間、福山さん支援の輪を大きく広げて下さい。

(更新日:2020年01月25日)

いろいろなパターンでの宣伝

今朝は、出町柳で宣伝。

この間、朝・昼・晩、福山和人市長選予定候補本人がいるとき、いないとき、他のスピーカーがいるとき、いないときなどなど、さまざまな場所、パターンで宣伝しています。

(更新日:2020年01月17日)

福山さんで京都から平和の発信を

福山和人宣伝カーで左京区各地で宣伝。

戦争させない左京1000人委員会の内富一さん、環境ジャーナリストのアイリーンさん、光永府会議員と一緒に宣伝。

内富さんが、アメリカのイラン要人空爆とそれに報復するイランの攻撃に触れながら、その中東に安倍政権が自衛隊を出そうとしていること、その自衛隊員の募集のために現京都市長が若者の個人情報を自衛隊に提供していることを批判。

福山和人さんは、そうした動きに住民と一緒になって反対の運動をして来た方であり、福山さんで市政を転換し、個人情報の保護、平和の発信を行う市政をつくろうと呼びかけました。

(更新日:2020年01月08日)

住み続けられる地域づくりを

市原の後援会のみなさんと、各地で宣伝。

静原では、学校の統合の話が出ているとの話を聞きました。住み続けられる地域づくりに向けた行政の支援が全く不十分と感じます。

その後、あいさつ回りをしていると、酒屋さんでは「景気がとにかく悪い。居酒屋などの飲食業があかんから大変」「なんとか変えてほしい」と切実に話されていました。

福山和人さんで中小企業と働く人を応援する市政への転換は、まったなしです。

(更新日:2020年01月05日)

井上さとし参院議員が左京宣伝に合流

午前は、福山和人さんを市長へと、つなぐ京都2020の全体集会。会場に入りきれない600人が参加。

昼からは、吉田神社前での福山和人さんの宣伝に参加した後、左京の共産党府市会議員がそろっての宣伝の3日目。今日は、井上さとし参院議員と左京区の市会補欠選挙への立候補を表明している中村陽介さんも一緒に宣伝。

夜は、共産党修学院後援会の新春のつどいに参加。福山さんもあいさつに来られました。

(更新日:2020年01月04日)

福山和人さんと一緒に50人で新春宣伝

下鴨神社前(出町の河合橋西詰)で、福山和人さんと一緒に新春宣伝。井上さとし参院議員も合流し、総勢50人ほどが参加してにぎやかな宣伝となりました。

その後、前日に引き続き、左京の共産党府市会議員4人そろって各地で宣伝。

今日もたくさんの方からの激励がありました。

(更新日:2020年01月03日)

新春宣伝

新しい年が明けました。本年もよろしくお願いいたします。

今日は、左京の共産党府市会議員、光永府議・加藤市議・とがし市議・私の4人そろって、修学院と下鴨以北で宣伝。

歩いている方や車の中から、次々と激励をいただきました。

1月19日告示、2月2日投票で京都市長選挙。

福山和人さんで市政を転換し、くらしと仕事を丸ごと応援する市政をつくりましょう!

(更新日:2020年01月02日)

新しい年の始まりです

新しい年が始まりました。

京都市長選挙の年。転換の年。

今年は、高校受験を控えた一番下の娘と二人で、近所の崇導神社に初詣に行ってきました。

(更新日:2020年01月01日)