活動日誌

介護保険が使いにくくなる!

一昨日は市政報告懇談会。たくさんのご意見やご要望をお聞きすることができました。

一つだけ紹介すると、介護嘱託職員130人の雇い止め(解雇)問題。介護保険制度創設当初から京都市の窓口の業務を担っていただいていた方が「嘱託職員」という非正規であったのも大問題ですが、その業務を民間に委託するので、来年3月で130人全員を雇い止めにするという方針を市長が決めています。

問題点はたくさんありますが、一番の問題は、市民がいっそう介護保険を使いにくくなるということ。なぜ、こんなことをするのかと言えば、この業務の受託を狙っている民間企業(人材派遣会社など)からの強い要望を受けて、安倍政権がこの方向を強力に推し進めているからです。

安倍政権の暴走政治と、その悪政をそのまま京都市に持ち込む市政を変えるために、力を尽くします。

今日の宣伝では、そんな決意を込めて訴えました。

(更新日:2019年02月23日)

左京みんなのデモ

左京みんなのデモに参加。

雨が少し降りましたが、百万遍から市役所まで元気に歩きました。

(更新日:2019年02月19日)

建設後援会決起集会

建設後援会の決起集会に参加しました。

京都市会議員団、府会議員団、宇治市議が参加。私は京都市会議員団を代表して決意表明。

耐震リフォーム助成制度をつくらせ、2019年度予算では、防火リフォームに拡充させたことを報告。公契約条例の賃金条項の創設などで、賃上げと中小企業支援をさらに強めさせるために頑張る決意を述べました。

(更新日:2019年02月18日)

大原で宣伝・労働者後援会であいさつ

午前は大原でみつなが府議、地元の後援会員さんと宣伝。

三千院の近くで、地元の方から聞かれました。「ホテルが出来るらしいけど、ほんまか?」とのこと。地元の方にすら正確な情報が伝わらないまま、開発の話が進んでいるのでしょうか?

午後は、労働者後援会のつどいに府市会予定候補4人と倉林明子参院議員とであいさつ。

大原で宣伝

労働者後援会のつどいに参加

(更新日:2019年02月16日)

敬老乗車証の改悪を来年度もストップしました!

昨日は「敬老乗車証を守ろう!連絡会」の第14次の署名提出行動でした。その前に行われた市役所前集会に私も参加。

今回の署名提出で、4万1523筆に到達しました。署名の提出行動の際に、京都市は、来年度も現在の制度を継続することを表明。

6年に渡って改悪方針の具体化をストップさせることになりました。運動の大きな成果です。

(更新日:2019年02月08日)

左京の集中行動3日目

府市会議員選挙の左京の集中行動3日目。

今日も宣伝カーで回りながら、新婦人の総会でのあいさつ、夕方はスーパー前でみつなが府議と宣伝。京建労の組合員さんや学童の保護者仲間が通りがかり、「がんばって」と声がかかりました。

雨が降る中での宣伝で、体は冷えましたが、声がかかると元気になります。

(更新日:2019年02月03日)

左京の集中行動日2日目

府市会議員選挙に向けた、左京集中行動日の2日目。

あちこちで宣伝。夕方はみつなが敦彦府議、地域の後援会のみなさんと一緒に修学院駅前で宣伝。

また、昼間の地域訪問の最中に、以前相談にのっていた、道路わきの側溝のフタ(グレーチング)の補修(修学院水上田町)が終わっていたことに気づき、写真撮影。

(更新日:2019年02月02日)

共産党演説会に2800人

今日からの3日間、共産党は左京区で府市会議員選挙に向けた集中行動日と位置付けて、大いに頑張っています。その流れの中で、今日の夜は京都全体の共産党演説会。

府市会予定候補が紹介され、小池晃書記局長がユーモアを交えて講演。

(更新日:2019年02月01日)