活動日誌

知事選挙で福山和人さんが大善戦

昨日投票で行われた京都府知事選挙は、福山和人さんは31万票を獲得したものの、残念ながら当選には至りませんでした。ご支援いただいたみなさんに心から感謝申し上げます。

ただ、得票率が44.1%というのは、自民党府政になってから最高の得票率です。大善戦であり、新しい政治の始まりを感じさせる結果だったことは間違いありません。

ちなみに、左京区では、2,600票ほどの差をつけて福山さんが相手候補を上回りました。

夜の「府民本位の新しい民主府政をつくる会」の知事選報告集会で、福山和人さんが「勝ちたかった」と万感の思いを込めて発したひと言に、集まった方々の思いがぎゅっとつまっていました。

(更新日:2018年04月09日)