活動日誌

洛北診療所友の会総会

洛北診療所友の会の総会でした。私と光永あつひこ府議は相談役ということで参加。

岩倉の地に洛北診療所が開設されて20年。地域のみなさんとのつながりを大事にしながら、健康と暮らしを守る砦としての役割を果たしてきた診療所です。今後もますます役割が重要さを増してきます。

(更新日:2016年07月17日)

参議院選挙、お疲れさまでした

7月10日に行われた参議院選挙は、全国11の1人区で野党統一候補が自公候補に勝利するという画期的な成果が勝ち取られました。

共産党は、京都では残念ながら大河原としたかさんを当選させることはできませんでしたが、全国的には改選議席3から6議席へと倍増。非改選議席8と合わせて計14議席となりました。

安倍暴走政治を止めようと、共に取り組みをしたみなさん、本当にお疲れさまでした。また、ご協力いただいたみなさん、本当にありがとうございました。

一夜明けた昨日は、光永府会議員、加藤市会議員とともに、百万遍交差点で、報告を兼ねた朝宣伝。夜は、報告集会でした。

私たちの先頭に立って大奮闘していただいた大河原としたかさん。ありがとうございました。

昨日の朝は光永府議、加藤市議と一緒に百万遍で宣伝

報告集会であいさつする大河原としたかさん

(更新日:2016年07月12日)

9条守れの1票を大河原としたかと共産党へ

憲法9条を守るのか、壊してしまうのか・・・ここが問われる選挙ということがいよいよはっきりしてきました。

9条守れの1票を、京都選挙区は大河原としたかへ、比例は共産党へお寄せ下さい。

大河原としたか候補が、洛北交差点で、左京での最後の渾身の訴え。

(更新日:2016年07月09日)

市民と共産党の共同宣伝カー

市原で朝宣伝をしたのち、貴船、岩倉、松ヶ崎、修学院、下鴨などを宣伝カーで回ってきました。

松ヶ崎からは、2月の市長選挙で本田久美子さんを勝手に応援した「勝手連」のみなさん6人が、共産党と大河原さんを何としても勝たせたい、と共産党の宣伝カーから次々と訴えてくれました。

「私は共産党ではありません」との話から始まり、「でも今回の選挙で黙っていられない」と、安保法制のこと、原発のこと、非正規雇用が多いことなどを変えたい、「そのために大河原さんの当選と、共産党と野党への投票を」と訴えられていました。

市民と共産党との共同が、安倍政権を追い詰めて行けると感じられる選挙です。35度を超える炎天下の中、9時から13時まで!!みなさん熱く訴えていました。
ちなみに、フリーライターの守田敏也さんも一緒に訴えていただきました。

「共産党の宣伝カーに乗るのは初めて」という方がかわるがわる訴え

フリーライターの守田敏也さんも訴え

(更新日:2016年07月05日)