子ども部屋(コラム・『ひぐち英明ホッとコム』)

4月17日

次女(小学6年生)は、春休み中、パウンドケーキをつくりました。一人で留守番をしている時につくっていて、家に帰ったらケーキが出来上がっていたので、びっくりです。とてもおいしくできていて、さらにびっくりです。

ホットケーキミックスなどを使った簡単なものでなく、小麦粉を材料にオーブンで焼き上げるという本格的なものだったので、どこでつくり方を覚えてきたのかと思って聞いてみると、「学校にある料理の本で家に持って帰れない本だったので、ノートに書き写してきて、それを見ながらつくった」とのことで、これまたびっくりでした。

さて、7月の参議院選挙に向け、32の1人区のうち、すでに12の選挙区で、4野党の統一候補選定の合意がされ、その他でも15ほどの選挙区で合意に向けた協議が進んでいると報道されています。

これは、安保法制の廃止を求める市民運動をしているみなさんが、安倍政権を倒すために野党は共闘してほしい、と粘り強く運動を続けられてきたからにほかなりません。ところが、びっくりすることに、京都府の民進党は、府連大会で共産党とはあらゆる選挙で共闘しない、と決定しました。民進党のこうした残念な動きをやめさせ、国民の側に引き寄せるためにも、共産党の躍進が必要です。

(更新日:2016年04月17日)

4月1日

4月になり、次女は6年生になりました。長女(高校2年)は中学1年の後半から塾に行き出したので、次女に「中学になったら塾に行きたいか?」と聞いてみました。すると、答えたのは横で話を聞いていた長男(高校1年)。

「中学は部活をしに行くところやで」とのこと。長男はいい中学校生活を送れたようです。

(更新日:2016年04月01日)