子ども部屋(コラム・『ひぐち英明ホッとコム』)

4月26日

選挙の期間中は、朝宣伝から始まって、夜も遅くなる毎日でした。投票日まであと数日、という日の夜。疲れもピークで、ヘトヘトになって、家に帰ると、15センチ四方くらいの可愛いスクラップブックを妻から手渡されました。

中を開けてみると、家族の写真がいろいろと切り貼りしてあり、メッセージも貼ってありました。長女(高校1年)が中心になって、次男(中学3年)、次女(小学5年)の子ども3人でつくったとのことでした。

それぞれのメッセージには、「・・・つかれて家に帰ってくんのにうるさくてすいません。・・・家でさらにつかれさせたかな?私は、お父さんを応援することしかできひんけど、応援してます」(長女)、「日曜日が選挙やから今までの倍がんばってください。お父さんがそうできるように、おれが家のことを3倍します・・・」(次男)、「・・・体ちょうかんりには、きをつけてがんばってや!」(次女)とありました。

沢山の方にご支援をいただきながらの選挙でしたが、家族にも支えてもらって、やっと乗り切ることができました。

至らない点も多々あったことと思いますが、ご支援・ご協力いただいたみなさん、本当にありがとうございました。引き続き、がんばって行きます。

(更新日:2015年04月26日)