活動日誌

京都国立博物館と京都市美術館を視察

くらし環境委員会で、京都国立博物館と京都市美術館を視察してきました。

京都国立博物館は新館がほぼ完成しており、9月にリニューアルオープン予定です。展示品のない博物館を初めて見ました。

続いては、京都市美術館ですが、バックヤード(保存や準備のためのスペース)がまったく足りなく、もともと美術館の廊下のはずのところに、ものがたくさん置かれているなど悲惨な状況でした。中庭は、空調の室外機と一面の草ということで、何ともお粗末です。

今後の整備計画で施設の充実が求められています。

こちらが京都国立博物館の新館

続きを読む »

(更新日:2014年06月24日)

集団的自衛権行使許すなと宣伝

安倍政権の暴走の一つ、解釈改憲で集団的自衛権の行使を容認しようとしており、共産党左京地区委員会として、国会会期末の20日まで、毎夕宣伝を行うことになりました。

今日は地下鉄国際会館前で、マイクでの訴えとともに、署名などもお願いしました。

署名の訴えもしました

(更新日:2014年06月17日)

みつなが府議とのポスターもできました

白井ひろゆきさんとの連名ポスターを先日紹介しましたが、一乗寺(修学院学区)はみつなが敦彦府会議員との連名ポスターとなります。

こちらのポスターの添付(一乗寺)へのご協力もよろしくお願いします。

(更新日:2014年06月17日)

洛北診療所友の会第18回総会

洛北診療所友の会の第18回総会に参加しました。

私も「顧問」という役職をいただいていますので、友の会のみなさんと一緒に、医療や介護などを改善するために力を尽くしたいと思います。

(更新日:2014年06月15日)

ポスターできました

左京区での府会に挑戦する2人目の候補者が決まり、私との連名ポスターが出来ました。

府会の候補者は白井ひろゆきさん。介護職で働く29歳の青年です。

自宅などに貼っていただける方、ご連絡ください。ご協力をよろしくお願いします。

(更新日:2014年06月15日)

岩倉北学区の総合防災訓練

岩倉北学区の総合防災訓練に参加しました。

要支援者に見立てた人をリヤカーで運んでくる町内もありました。安馬自治連会長さんが「災害の時には、元気な人が率先して小学校に逃げてくるのでなく、町内で声をかけあって、支援の必要な方に手を貸してあげてほしい」と話されていました。そうしたつながりをつくっておくことは本当に大事なことだと思います。

(更新日:2014年06月15日)

みやこめっせで演説会

午後は、志位和夫委員長が来ての、みやこめっせでの共産党演説会でした。

続きを読む »

(更新日:2014年06月14日)

府会の2人目を発表

来年の統一地方選挙で、府会に挑戦する、2人目の予定候補者が決まりました。

白井ひろゆきさん、29歳。市原在住です。

白井さん(左)と私 続きを読む »

(更新日:2014年06月14日)

住宅デーで身近な建築職人さんがボランティア

京建労が府内いっせいに、住宅デーに取り組み増した。

左京区でも10か所以上で開催。包丁研ぎや網戸はり、住宅相談などのボランティア活動に取り組みました。

身近で頼れる建築職人さんがいることは心強いことです。

(更新日:2014年06月08日)

府市会議員4人で左京区各地を宣伝

先週に引き続き、日本共産党の左京区選出府市会議員4人で、左京区各地を宣伝して回りました。

8カ所で宣伝しましたが、各ポイントに後援会員さんが集まって、訴えに耳を傾けていただきました。

(更新日:2014年06月07日)

Page 1 of 212