活動日誌

音羽川の後安堂橋上流の浚渫工事がほぼ終了

夏ごろに問い合わせのあった、修学院の音羽川の浚渫工事ですが、11月に入って工事が始まり、現在、ほぼ作業を終えています。こうした身近な公共事業をもっともっと積極的に行わなければなりません。

8月頃の後安堂橋上流

現在の状況

(更新日:2013年12月07日)

渾身の怒りを込め安倍自民・公明政権の暴走と対決します

秘密保護法案の強行採決に対して、渾身の怒りを込めて対決していくことを表明します。

この間、私も連日、宣伝行動を行ってきました。

市会議員団 三条河原町で宣伝

市役所前集会とパレード

怒りは決して収まりません。必ず、安倍自民・公明政権の暴走に歯止めをかけることになります。その時が一日でも早く来るよう、引き続き取り組みを強めます。

(更新日:2013年12月07日)

民主党市議が「(左京区)八瀬小学校のグランド整備に緊急性はない」と暴言

現在行われている11月議会の補正予算に、八瀬小学校のグランド整備費用1億5,000万円が計上されています。

八瀬地域のみなさんにとって、校舎整備とグランド整備は長年の要望でした。その願いがやっと実現しようとしているのですが、今日の予算審議の中で、民主党の市会議員がこのグランド整備費用について「今使われているグランドに1億5,000万円もかけて整備を行う緊急性はない」と発言。その後も「生徒数55人に5,400㎡という広大な土地。優先順位をチェックすると、市内の学校で改修そのほかの必要性があると言っているのだからそっちに振り向けてですね・・・」と、延々と質疑を行いました。地元のみなさんの願いを踏みにじる発言にあ然としました。

この様子は、市会ホームページでアップされています。→【クリック】 (21分くらいのところから始まります。)

(更新日:2013年12月03日)

市原野バザール

市原でごみ問題を考える集いをしようということで始まった市原野バザールが今年も開催され、自治連の役員さんを中心に多くの方々ががんばられていました。

静市9条の会のみなさんも出店されていたので、その前でパチリ。

(更新日:2013年12月01日)

尾崎望さんが百万遍で訴え

百万遍で、民主府政の会の街頭宣伝が行われ、知事選挙に立候補を表明している尾崎望さんも訴えました。

安倍政権の暴走に対してしっかりとものを言うこと、「何よりも府民生活」を大事にする京都府とすること、など立候補の決意を語りました。

訴える尾崎望さん

集まったみなさん

(更新日:2013年12月01日)

Page 2 of 212